スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに・・・・

2005年12月12日 午前5時頃・・・・
陣痛らしきものが・・・・
「おっととうとう来たか・・・」といきごむ・・・

実は出産予定日から3日超過のわたし・・・
とりあえず、7時ぐらいまで待ってみる。
それから病院にTEL
おしるしまできちゃって・・・
入院準備をしていざ出陣

午前中~夕方までは耐えれるぐらいの陣痛・・・

が・・夜になると陣痛の波がザバーン、ザバーンとやってきた・・
 い、いてぇ~・・息ができねぇ~
「腰さすってぇ~・・・そこじゃないっ
付き添ってくれてたしゃきバァバにやつあたり・・・
(こういうとき性格が現れるものです・・・

結局一晩中苦しんでも、子宮口4㎝しか開いてなかったの・・
朝、先生に「破水もしているのでこのままねばるのもどうかと思うから、薬を使う?それとも切る?」
選択を迫られるわたし・・・
なんでもいいから早く出してくれ~と思った瞬間・・・
「薬にして下さい」
としゃきバァバの一言・・・
結局、陣痛促進剤を点滴することに・・・
・・・うぉっき、きたぁ~・・・・・
もう今までにない痛み・・・
おもわず、「ひっひっふ~・ひっひっふ~」
1時間後、助産師さんの内診・・・
「あっ、子宮口全開ですね
の言葉におもわず心の中でガッツポーズ
分娩台に移動中に股のあたりに変な感触
「あの~股に何かあるんですけど・・・」
とおかしな質問
「そうよ、もう頭見えてるから~」・・・とフツ~に答えられました

と、まぁなんだかんだしながら分娩台のうえで寝っ転がって陣痛に耐えてたら、助産師さんが
「携帯かして、旦那さんに連絡するでしょ?」
と言われたもんだから苦しみつつ、
「・・・・ハイ・・・・
と携帯を渡す・・・
何食わぬ顔でせっせと準備をする傍ら携帯で旦那さんにTEL
分娩室に入ったら連絡してと言われてたから・・・・もち旦那さんはまだ家にいましたよ(車で1時間半もかかるとこ
さすが助産師さん・・・落ち着いてるなぁ~となぜか陣痛の合間冷静に考えてたりして・・・・


「さ~いきいんでいいよ~」よ言われた瞬間待ってましたと言わんばかりに「うぅ~ん」・・・下半身が熱い・・・
例えるならば、おしもにとうがらしを塗ったような。。。
(実際に塗ったことないけど・・・
3回いきんだらニュルッと何かがでた。。。。

12月13日 午前11時37分 3076g
   紗季の誕生です
分娩時間・・・30時間とちょっと
(でも、母子手帳にはなぜか6時間37分って書かれてた・・・)
まじで疲れた・・・・・・・・

旦那さんは間に合ったか?・・・・・もちろん間に合いませんでしたよ
だって、旦那さんにTELしてから10分後に産まれちゃったもんね~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

tika

Author:tika
2005年12月13日生まれ 長女:さきんちょ
2007年10月3日 生まれ 次女:メイちゃ
2012年7月27日 生まれ 三女:さやのさん。

3姉妹の日常と何気ない事を綴ってます★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
クッククロック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。